76軒目、小松市粟津「駒信食堂」

「美松食堂」から歩いても5分程か

名前は定かでは無かったが、そこに食堂が在る事は随分前から知っていた。
30年以上前になるが、コマツの粟津教習所でバックホウ(パワーショベル)の資格を取りに行った時や
他にも色々と、粟津教習所まで来ていたからだ。その時、この辺りを走っていた記憶があったY

今では、バイパスが出来て国道8号の名前では無くなったが、当時は8号線だったかと思っている。が違ったかも(自信なし)
この辺も大型店が出来て便利になっただろうが、昔ながらの商業施設や商店は辛い憂き目にあっているに違いない。
それは全国どこも同じだろうタブン

しかし「駒信食堂」は健在でした!
025_2017081817413699c.jpg

ガラガラ~
おっさんが一人呑んでいた。厨房にはおとっつぁんと女性(親子っぽかったが、真偽は不明だ)
ずぅ~っと目の前に居るもんだから、デジカメでの店内撮影が何ともやり辛い!
中華そばだけはしっかり写しましたが

026_2017081817413988a.jpg
いい感じの一杯ですな~ズズズ 既に味は忘れましたが、見た目同様に美味しかったのは間違いない。
プハーご馳走様でした~
店内の画像は無いが、幾分新しくなってたようだ。

028_20170818174145b5a.jpg

024_20170818174133c69.jpg
サンキューでした「駒信食堂」

この辺り、小松市界隈には侮れない食堂が多数ある。到底、一日二日では周り切れないのだ。
スポンサーサイト

七尾か羽咋か

14日、息子と能登島まで原付ツーリングへ行こう。前日の天気予報は晴れだし
14日の朝、何か雨雲が発生しているY、特に氷見からの海岸線。むぅこれは・・・雨に濡れたくないし
雨の中ツーリングというほどの距離でもないし、どうすっかの~

どれだけ腕をあげたか確認したかったし、雨雲を避けながら何とか行くかの~

取り敢えず、伏木から氷見方向へ。
何なら氷見から羽咋に抜けて能登島に向かう手もあるし、よっぽどなら羽咋から北上するルートも数本あるしでレッツゴー

その伏木から越中国分駅を過ぎた辺りで、早くも雨かぃ

001_20170815084857e83.jpg
東南アジア系の方が数人、「雨晴駅舎」に

雨がどれだけか、雨雲の動きはどうか? やはり氷見の海岸線から七尾までは、雨雲が動いていない。
しかし羽咋の方は薄い雲だが
ならば氷見の市街地から、415号に乗って熊無を越えて石川県へ行くけ

熊無の上り坂では、105にとってかなりキツイのだが、体重の軽いYB1小僧は3速に落としただけで上って来るわぃ
そして神子原で

002_20170815084900ad0.jpg
何の事は無い、おにぎりを買うために寄ったのだ^^

走行中、ミラーを見る限り初心者マークは外しても良さそうだ。コーナーでセンターラインを越えない様にだけ云っておく
後は自分の体で覚えるしかない。

神子原を越えてから、右へ中能登から七尾へ出るか?千里浜辺りから外海を北上するかだが

003_20170815084902ac7.jpg
千里浜は海水浴場と化していて、遠浅の海だから家族連れで賑わっていた。

さてここからである。とちょっと行った所で雨だし・・・極力濡れたくないしな~

で早い昼飯に「やはたのすし弁」へ駆け込んだY

外を見ながら和風らーめんをズルズルやってたが、小雨はやむ気配がないのぅ どーするけ?

結局、これで帰ったY という話で、帰宅後は高岡商業と東海大菅生の試合を見ていた。が負けた
これが新湊高校なら逆転したであろうタブン

上市町、大岩山日石寺

13日の事で

あっついから、大岩のそうめん行くけ?という事で国民車を出した。暑い盛りに国民車はより暑い!
何せエアコンなんてものは付いてませんからな~しかし三角窓があるY

8号線で窓を開けて走っているクルマは皆無で・・・いつの頃からか、エアコンが当たり前になったけど地球に優しくないんだよん

016_20170814122909b53.jpg
「金龍」横の石段を上がった中程に、この看板がある。

真言密宗大本山とあるからして、相当にアレだろう~
細かい云われは現地で確認するか、ウィキで調べると良いですな

滝行で知られる、その滝は6本と12本

017_20170814122851825.jpg

018_20170814122900d59.jpg
十二支の滝は12本ある。

北のバカたれ将軍も滝にうたれれば少しはまともになるだろう。ここのは効きますからな^^

小さい頃に見た寺社の景観は記憶に無い位で、ただそうめんを食った記憶しかなかったな
他にも写したけど、何故か掲載し難かったのでこれ以上は無し。さて楽しみは「金龍」か「瀧路」のそうめんである!

ところが

009_201708141242355da.jpg
瀧路は営業してない。何てこった~
過去
大岩そうめんツーリング

過去に来た時も何故か「瀧路」の方が寂しくて「金龍」に軍配はあがっていたY

選択肢が無いなら「金龍」しかない。

まぁ凄い人
県内外のクルマでごった返す中、おそらく大半がそうめんを食ったであろう。

008_20170814124255c27.jpg
そうめんである。回転はすこぶる早く こりゃ儲かるな^^と思ってしまった。

010_2017081412424204a.jpg
食券を買うのに行列で、しかし座れる。回転が早く、学生アルバイトがテキパキと動いているからで

011_20170814124249516.jpg
あちゃ~600円になってた。でも食べるんだな~美味しいし

012_20170814124300001.jpg
この石段を上ると大本山。今回は結構足にきたY
まぁお年寄りも頑張ってるし、と言いつつも上までクルマで行けるのだが

013_20170814124239b15.jpg
そうめん

015_20170814124251f1a.jpg
おばちゃんがあずき白玉を食ってた。

014_20170814124245939.jpg
・・・なもん、ツルツルツル~でお終いでR

019_20170814122904944.jpg
暑さ熱さを物ともしなかった空冷2気筒は、やはりワンダフルで水平対向の力強さを見せてくれた。

帰りは「寺田駅舎」ではなく「越中三郷駅舎」でアルプスエクスプレスを目撃した!

020_20170814122913337.jpg
流石の国民車も電鉄富山の駅舎には遠く及ばない。

75軒目、小松市粟津駅前「美松食堂」

粟津駅前である。
それも、ここ?ここけ?という所に在る。しかも石川県内でトップクラスの雰囲気を保っていると言っても過言ではない!
調べて行かないと分かり辛いのは確かだ。大体ね、粟津駅へ来る事自体が稀であるからして、でもあれか?
粟津温泉へ行くのに、ここ粟津駅を利用してたりすると相当な賑わいも有ったのかもしれんY

011_20170812140541a38.jpg
粟津駅
この駅から、歩いて5分も掛からないだろう。が探すとなると大変ですちゃ~
でも見つけた!

おそるおそる入ったのは、やってる?やっとるちゃ!と心の葛藤が少なからずあったからだY

013_20170812140529280.jpg

014_201708121405357f2.jpg
これだけのアイテムが揃っている所はそう無い。

012_20170812140549078.jpg
これだけの出前数が有ると思って良い。・・・だろう、だとすると味も相当なもんだろう!と思った。

015_20170812140544403.jpg
どれどれ、むぅラーメンかぃ 中華そばと書き直して欲しいZ

016_201708121405522f5.jpg
ここのおっちゃんは、釣りもやるのか!

017_201708121405325a0.jpg
天井には? ストーヴの煙突け?

018_20170812140538986.jpg
改めて思ったが、一つだけ譲って貰えないかと聞いてみりゃ良かったのぅ~
これクラスのオカ持ちは、氷見市の「中谷食堂」ほか数軒しか無い。オートラックよりもカブにドンピシャでしょうな^^

019_2017081214054664e.jpg
はぃ~ぃおまた~おぉい~
赤巻きではないが、出来そこないの八番ラーメン的かまぼこ(厚さ1mm)が2枚

020_201708121405554a4.jpg
いやいや、どうして!中々の奥深さを感じるズズズズルズル感でしたY

どもどもご馳走様でした。

021_2017081214323385f.jpg

022_201708121432366a6.jpg
通りを2本程離れた所から、クロネコの幟旗を見つけて来てみた。ビンゴでした~

023_20170812143239996.jpg
これだけ弩級の雰囲気を持っている所は、そう無い。
まったく来れて良かった~としみじみ思ったのであったZ

※月曜日は定休日です。


74軒目、上越市名立区名立「食堂徳市」

安塚を出てから、8号線を横断してと・・・流石にこの辺りはクルマが多い。そのまま海まで
すると直江津港へ突きあたる分けだ。

上越市内も良い感じの食堂は多い。しかし暑い市街地を探し回るのは、良い考えでは無かろう~ならば
海岸線の食堂という事で、3軒ほどピックアップしていた。
早川亭、そうらん亭、みはらし亭と全てに亭が付いていたのは偶然だけど、この辺り直江津港近辺は道路が混んでいる
という事は無かった。

059_20170810154827f2b.jpg
佐渡汽船乗り場
2年ほど前に家族で来たけど、時化で乗れなかった。

さて食堂です。・・・もう~全滅でしたな
※休日だったり、店が無かったり ガクッ
あてにしていただけにショックは大きかった!今更、上越市内を彷徨う事はしたくない。
然しアレですな~何時ぞやの「ニューハルピン」といい、上越市とは相性が悪いとしか思えないY
片道160㌔を走って来て、往復320㌔ですよアンタ~
食堂めぐりツーリングから、上越市は行かない所に決定しよう~

ちゅう事で、その日の朝メシを食った名立に在る「食堂徳市」を

糸魚川は8割方掌握しているものの、能生から名立までは、まだまだ残されている。

8号線に面していて、割りとスピードが出ている箇所に、その食堂はある。だから中々気づきにくいのだZ

018_201708101557332bc.jpg
何度も通過していたが、特定できていなかった「食堂徳市」

017_201708101557278af.jpg
海側から真正面で撮れば良いのだが、クルマに轢かれそうになるので横から

019_20170810155738268.jpg
こんな具合です。
この徳市は、朝8時から開店しているので心強い!

ガラガラ~

あ~富山県からやって来ましたぁ、ミシュランの調査員ですぅ
へ~ミシュランの? でミシュランて何?
あ~ミシュラン? 世界陸上の選手ですがいね^^ペルーの
へ~  

あ~とへ~は、お気づきの通り100%ウソですが

012_2017081015574145f.jpg
メニューは置いてない。貼ってあるのをじっくり見るまでも無いが、中華そばをお願いしますちゃ~

013_20170810155724aa0.jpg
8時過ぎだというのに、3人の先客が居た。
ちなみに私が一番早く勘定を済ませた! ドウデモイインデスケドぅ

014_201708101557309bd.jpg
良い感じの店内は、ドライヴイン系統なのは一目瞭然。この辺は漁港も近く、魚に困る事は無いだろうし
たまには中華そばをやめて、タラ汁でも食いてぇ所だね~今更、中華そば以外はポリシーに反するような
で何け?ポリシーちゃ 海の警察け

はい~お待たせぃ~
015_20170810155735ffa.jpg
やはり名立では赤巻きのかまぼこは無いね^^ナルトに刻み海苔か、まぁ風味は感じるがどれ
ズズズ!ナナ、ズズズズルズルオオ!オリジナルスープか?いやどうだろう
しかし、なかなかどうしてズズズズルズルズルズズズ プハー イイネ~

016_20170810155743e84.jpg
この柄は初めて見たな~これも雷文の仲間に入るのか? ただの模様か

いやいや「食堂徳市」の朝中華そば。良いもんですな^^元気百倍で安塚へ向かった、朝の話でおましたY



プロフィール

そね

Author:そね
8月に入ったがいね
もう直ぐ冬ですな~

暑くなって来たね~
生ビールが美味いね~
いつもやけど^^





カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード