米騒動

久しぶりに精米機
過去数回記事にしたが、過去を辿るのが何とも大変でR
何を思ったか、農協で新米30㌔買って来いと指令が出た!もちろん玄米、¥9,500でした~

さて玄米のままでは食えないので
昔取った杵柄は健在か? 近所へ向かったZ

006_201809231004136b9.jpg

まったく久しぶりですな~
夫婦二人だと米の消費量は、少ないのだがガラガラ~っと

必殺
007_20180923100416bcc.jpg

008_20180923100418159.jpg
この格好にしてから¥200投入、白米選択で

グゥイ~ンガッタンゴットン、グギュギュ~と吸い込まれて行く新米玄米

009_20180923100421fb4.jpg
多少の緊張感と共に勝負だ!
程無くして

010_20180923100424a6d.jpg
窓から米の残量を確認するが、大丈夫か!

011_20180923100429ae1.jpg
高性能、CR89S! このSタイプが優れモノで、スポーツ仕様となっている。なんでもハイカムを組み込んでいる
らしいし精米スピードも尋常ではない!
カランカラン~ビシューと言いだして数秒後には停止した。

012_201809231004342a7.jpg
真似してはいけませんネ!

※これはフィクションです。

スポンサーサイト

親子で原付ツーリング

やはたのすし弁へ行きたい!と言いだした。雨かと思ってた17日
16日は雨予報で富山オートバイクラブのツーリングは、延期と決まっていたY
アナログ的な連絡網では、イキナリとか当日の朝の連絡は不可能に近い! LINEが有れば至極簡単に一発で連絡は
取れるのだが

やはたのすし弁だけが目的か?それとも走りの方も楽しみたいのか?と聞くと両方で任せるZと来たもんだ!
ならば氷見の海岸線から、七尾市へ入り中能登町から羽咋を経由して氷見に戻って来るかぃ
あの辺に行けば、すし弁は何軒かあるので選択肢は有るY

YB1とバーディ80、ヤマハ対スズキという珍しい組み合わせが何とも
50ccと80ccなのだが、戦闘力は五分五分なのだ。
体重差もそうだけど4速と3速、吹け上がり抜群のYB1とトルクのバーディと置き代えても良いだろうの~

バーディに予備燃料、チューブに空気入れと来て工具もそれなりに搭載した!
プラグなんかの細かいヤツは常備しているぞぃ

8時半頃いざ出発

庄川河口から伏木へ、雨晴らしから氷見へは海岸線を走って行く!この時間だと道の駅「雨晴」も開いてないのか
空いているのか、いつも混んでるここは入った事も無いY

160号線へ出る前のヤマザキコンビニ

017_20180922162849e0b.jpg
YB1の方は、自分(息子だ)で確認をしている。オイル、空気圧、バッテリーに燃料、各部に潤滑スプレー等
こやつは見込みが有りそうだZ

018_201809221629010ae.jpg

ここから七尾までは必ず遅い車が走っている。後方から速いヤツが来ても影響は無いだろう!
むしろバーディが車のケツに着いて、プレッシャーを掛けるかも知れん ナハハ

019_201809221629066e0.jpg
道の駅「いおり」
ここまでの道路は、信じられない位に空いていたし

020_20180922162915b74.jpg
道の駅も開いてなかったな~1時間も掛かって無いし
時間的に余裕だ。かといって能登島は混んでいるだろうし、穴水まではちょっと遠いか!
予定通りに南へハンドルを切った。
能越道を下りて左手に、七尾市内からは右手に「やはたのすし弁」は在るにはあるが
バイパス沿いと羽咋にもあるけど、とっとと目的を済ませる事にした。

021_201809221629222e1.jpg
ここまででバーディのミラーが非常に見難い事に確信を持ってたが、ガチャガチャするのも面倒だし
ミラー自体に問題も有りそうだY

023_201809221629253e6.jpg
珍しくミニチャーシュー丼セットにしたが、腹一杯になった^^

ここからは中能登町を通過するのだが、ここまで来たら石川県の変態大明神へ参拝しないとイケませんな!
変態大魔王さんには無断でお参りを済ませよう^^

025_20180922162927390.jpg
相変わらずの変態模様に安心しました~二礼二拍手一礼 パンパン

さて神子の里で一服して、富山県へ入ろうか

026_20180922162930eda.jpg
月末はアレですよ。

お土産に
027_20180922162934f15.jpg

県境から、氷見駅へ向かったのはやはり海岸線が気持ちいい~

028_20180922162936442.jpg
トイレ休憩

ここから新湊まで帰るのだが、家に着いてからは雨がパラつき出した。
まぁバーディのオイルを交換して短めのツーリングは終了したY

バーディ80

今にして思えば、タイヤにチューブと変なブレーキシューは交換すれば良かった。
チェーンも後から痛い目に会う様な・・・気もするし
乗れるかどうかの判断もあったので、再び組付けたが・・・結局またバラス事になろう~
まだバラシテ無いけど

変な所に工具が入っていた。
001_201809181643451ca.jpg
一応サイドカバー?的な所に

002_2018091816480159f.jpg
死んでます。安いの探す事に

始動確認のために燃料を入れた分けだが、何か臭い!
まぁキャップから漂っているようだが、ならばフッ素ゴムシートかカブ用でも間に合わんかな、と

013_201809181643528cc.jpg

014_201809181643554ab.jpg
なんちゅうこっちゃ、こんな形とは
いや~直ぐに手に入らんぞ~で

015_20180918164357d5d.jpg
重ねる事は可能か?
空気穴さえ確保できれば、有りかもしれんけど

016_201809181644000f5.jpg
もうちょっと薄いのが有れば良かったけど、3mmシートで勝負だ!グイグイと押し込んで

017_20180918164403204.jpg

からの

018 (2)

走って見ない事には分からんぞっと!
ナンバー付けないと、自賠責に入らないと走れんぞっと!

さらに改良が必要なのだが、付ければ付ける程にタイヤ等交換は面倒になる。けど付けた!

001_20180920082832653.jpg
元の所有者ははっきりしているので、登録も難しくは無いし

002_2018092008283662a.jpg
105に付けていた郵便車用

003_201809200828414be.jpg

004_20180920082844deb.jpg

タイヤもそうだが、チューブの方が気掛かりですな!取り敢えず乗って見てダメだしをしないと
オイルも換えて無いし、バッテリーも到着待ち
保管状態が良かったので、これだけで乗れるとは何とも有り難いこっちゃ^^

本来ならキャブレター、ステムにフロントサスペンションも見直しが必要だろうが、バーディ80の走りっぷりを見ながら
追々やって行けば良いでしょうな~

バーディ80

030_2018091713365998f.jpg


現状を把握して対応しないと、安心して乗れないY

時間の掛かるヤツから

ガソリンタンクから残っていた燃料を抜くのだが、それ程腐った特有の臭いはしなかった。ホホウ
けれども底部には錆が見えていたので、錆取りを行うのだ!誰もがやってる事なので画像にも残さなかったZ
重要なのは後からの処理なので、作業手順は守った方が良いだろう~ヘー

驚くべき事にエンジンオイルとプラグには汚れは無かった。おそらく販売店で定期的に管理されていたであろう
これは素晴らしい事で、オイル管理が悪い車両はスラッジが堆積している事だろう!
これだけでヤル気が乗る気が100%だ。

032_20180917133706963.jpg
前輪のブレーキ周り
グリスアップとハブ内掃除、シューの皮むきと同時にワイヤー類に注油
フォークのニップルは内部で固着している模様で、後日バラして要点検。
ネジ部分他には潤滑剤を掛けまくってあるY

033_20180917133709d45.jpg

エアークリーナーエレメントの状態も良かったZ
034_2018091713371203a.jpg
普通はボロボロポリポリ状態になっていてもおかしく無いのだが、洗浄して再利用が可能でしたな~

035_20180917133716e25.jpg

後輪の取り外しにはスズキらしさがあったのだ。そんな事は知らないが後から知ったY
なので、シャフトを抜いたのだが、傾げても中々に外れなかった。
まぁ何とか外した分けだが

036_20180917133722c63.jpg
チェーンケースも左右の合わせとなっている。
チェーンは外してみないと伸び具合は判別できないが、張り代の位置からして再利用可能かと
変な所も無かったのでチェーンオイルを充分に吹き付けておいたZ

後で知ったのは、リアフェンダーが分割式であった事だ。これを外せばスルスル~と行っただろう!
スッタモンダした~

037_20180917133727e3d.jpg
後輪

なんじゃこりゃと
038_20180917133730b00.jpg
ブレーキシューが編摩耗以上の減り方、というか削れている?のか
それも片方だけという摩訶不思議な状況

039_20180917133735f03.jpg
ハブ内も洗浄してみたが、変な所は無い。ならば何で?なんで?と思いつつ再び組み込んだ!
手元にスズキバーディのシューが無かったからだが、カブ用なら有ったけど・・・互換性は無いでしょう~タブン

040_201809171337401d3.jpg
シューの長さは違っていたが、袋を開けてまで仮付けするのもナンダカナ~と思った分けで

041_201809171337437fb.jpg
燃料、火花、足回りを見ておけば充分に乗れるだろう。全バラする程の事も無く
あっけなく始動したZ

タイヤもオゾンクラックのために交換は必要だろうが、エアー漏れも無いので当面はこのまま

031_2018091713370270d.jpg




スズキ、4サイクルバーディ80

バーディ80を知人から貰った。
10年程不動状態だったらしいが、車庫に保管されていたので状態は悪くは無かった!
それも富山県砺波市庄川町という、塩害とは無関係な土地柄なので何とかなるかもねと思った分けだY

引き取りに行った時の画像は無い。
取りに伺った時は回収業者かと思われたのにはガクッと来たなぁ、ついでに自転車もと言われたし
いや~それは不燃物回収の時にでも出して下さいと言ったのだ。
積込み、固定は慣れたもんだし、そう思われても仕方が無いか^^

018_201809141605526d9.jpg
そこそこ拭いた状態のバーディ80

このまま乗れる分けが無い。

ブレーキとハブ
ベアリング
タイヤにチューブ
燃料タンク
各ホース
プラグにバッテリー
エンジンオイルにエアーエレメント
ワイヤーに電装
チェーン
ナンバー取得まで行くのか?

保管状態は悪くないし、エンジンオイルを見れば大体の判断は可能かの~
プロフィール

そね

Author:そね
9月だね!
シーズン到来か?ナンノ
まだまだ暑いよ~





カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード