109軒目、高岡市「岩田屋食堂」

万葉線の坂下町電停近くにある雰囲気の有る(ドンナ?) 昭和の香り?が漂う。

※万葉線:新湊の越の潟と高岡駅を結ぶ路面電車でR アイトラムは新型車両の通称
ドラえもん電車だとか、猫電車や昭和のレトロ電車も走っている。

高岡駅の一つか二つ前の坂下町電停で下りると直ぐに分かるだろう。
高岡大仏や長寿庵にもほど近いし、山町筋界隈は目と鼻の先だY

岩田屋

017_201805181544545df.jpg

この辺は都市開発とか整備とかで歩道等がやり直されている。その頃に建て直したのかもしれんなぁ~

011_201805181544456c3.jpg
愛想の良いおばちゃんに中華そばをお願いしたのだ。どこでも中華そばやけど^^

012_201805181544463ab.jpg
ふぅむ・・・・食堂ですな~伝統と格式が漂う、なんか風格を感じるのだが・・・味か? テーブルの配置か?
整然と並んだアルミのオカ持ちか? 清潔感か! これに違いない。

014_20180518154449c02.jpg

013_20180518154448e89.jpg
町中に在って、¥450-とは そして中華そばやし^^
良いねぇ岩田屋
醤油ラーメンと区別してあるし、もしかして名人級の食堂かもしれんな! 正油やし

013_20180518154448e89.jpg

015_20180518154451a5f.jpg
うひゃひゃ美味そう~

ズズズ!ズルズルズズズ! うめぇ~゙ズ!ズルズルズズズ!゙ズ!ズルズルズズズ!
ズズズ!ズルズルズズズ!
今年度登場の食堂(某所除く)はお薦め出来る所ばかりだZ

016_20180518154452e47.jpg


お茶にレンゲ受けもオリジナリティがあるのだ。
惜しむらくは丼ぶりにネームが欲しかった~ホイ

018_20180518154455a4c.jpg

高岡大和の帰りは岩田屋か長寿庵で、どうぞ





スポンサーサイト

2018.新湊、二の丸町獅子舞い

新湊の中でも日曜日にやってたのは、二の丸町だけらしかった。
そして朝から雨だったと
夜まで雨だったY

001_20180515112407b98.jpg
前夜祭

三宝に載せるかまぼこが、何故か2本?
「新湊かまぼこ」のプレミアムらしかったが、こっでちゃアカンZ 赤巻きと昆布は10個ずつ用意しろ~い。


そして当日、1班での模様
1526342758956 (2)

もう一度言うけど、夜まで雨だった。シヨシトピッチャン

そして翌日

002_2018051511240970c.jpg
鎌の修理から

15日の今日は非常に良い天気で、本日やってる町内は頑張ってくだはぁれか! サンシ

まぁ取って付けた様な記事だゾっと

108軒目、高岡市「ふくすけ食堂」

あちこちで囃しの音色が聞こえてくる土曜日、新湊の旧町内で繰り広げられる、5月の獅子舞祭りが
始まった。第二土曜日の12日から15日はどこかの町内でやっているだろう。

午前中少しだけ仕事をしてから、高岡市井口ほんごうの「ふくすけ食堂」へ
モチのロン(フルッ) オートラックの出番です!

010_20180512152228697.jpg

最近登場する食堂はA級(ナニガ)クラスだが、外観はともかく「ふくすけ食堂」も負けてはいない。

001_201805121522115bb.jpg
昭和50年代初頭の香り漂うここ「ふくすけ」 大体名前がいいないけ?(標準語で良くない?)

中華そばね~

まったくどれだけの中華そばを食えば気が済むのかね?チミは

005_20180512152219d5f.jpg
壁には庭園が^^

年季の入った厨房は素晴らしい。あの黒田屋食堂を凌ぐ勢いが感じられる。おっちゃんは嬉しい~

004_20180512152217366.jpg
スペシャルな丼は何物か、というと

002_20180512152213a4d.jpg

麺が3玉用

003_2018051215221589d.jpg
色々とネット検索や回覧板等で、最終的に知りたいのは営業時間と定休日なのだZ
これが書き込んでいない所が意外と多く、資料的な役割も兼ねて写してみた!

006_20180512152221a42.jpg
しかし安いですな!ありがたいですな~

007_20180512152223003.jpg
角煮風と言うより、角煮だねぇこれが美味い!
シクヤ製麺の中華麺も茹で過ぎて無くて、大いに結構ですな^^

ズル ズル ズズズズズズ  ズル ズズズズズズルズルズズのズ~
美味い!

ふむう、伏木の松葉に負けず劣らずの美味さだ。 ズル ズズズズズズルズルズズのズ~
 ズル ズズズズズズルズルズズのズ~ ズル ズズズズズズルズルズズのズ~ズル ズル 

いや~エかった~これで¥400-とは驚きですな~
400円の中華そばには数軒出合ったが、何れも美味い。
味の自信が漲る一杯は説得力が違う!と

008_20180512152224d27.jpg

ご馳走様でしたY

009_20180512152226c57.jpg

ここは富山県内お気に入りの一軒でR


5月は焼肉ミーティング

連休最後の日

参加の予定だったが、急きょ欠席になってしまった。がしかし行って来たという 分かり難い?

12時半頃に家を出た。本来ならアルコールOKだったが、単独参加なのでノンアルオンリー
オートラックでレッツゴー

連休で超混んでいるかと思われた8号線だが、新湊から富山市の某所までは往復、大した事は無かったY
時間帯もあったかも知れんけど、何せオートラックで行って来た。デロデロデロ~

概ね12時頃からやってるだろう~買い出しや設営準備はそれ以前の事でR

001_20180507162732d5b.jpg

大沢野の「いその」のサガリとシマ腸に、魚津の山御大が用意した魚介BBQセット。
草餅やらすす竹に野菜やらなんじゃら

002_20180507162734ce1.jpg

私が到着した頃、城端の熊幹事のモトグッチが途中でオイル吹いた~らしく、大師匠が軽トラで
レスキューに行くところだったY

ゲストのマルコム一行や松尾さん(モーターサイクリスト)も来て無かった。

003_20180507162735a01.jpg
マイクロバスでやって来た^^マルコム御一行
松尾さんは、250のオートバイで単独登場でしたな~千葉ナンバーでしたZ

004_20180507162737edf.jpg
ノンアルも飲んでると、気の所為か呑んだ気になるもんだ^^

ホンダの話がメインで、昔の話を楽しく聴かせて貰った。
ツーリングやオートバイの話ししかせんけど、それが良いね

005_20180507162738950.jpg
相変わらずオートラックは人気ですな^^
去年は国民車の前で、記念撮影をしたけど今年はサラ~っと撮影
あのライレーの
ライレー
来歴もじっくりと聞かせて貰った。
今現在はヘッドの修理にイギリスへ渡っているそうだが、日本人より日本的なマルコムが、いつかはライレーに乗って
富山県へ来てくれると嬉しいですな^^

006_20180507162739fe8.jpg
モーターサイクリストのTシャツを着ようとしている、入善のスター

山御大が富山オートバイクラブのTシャツを作れぇと
どうやらマルコムに依頼すれば可能なようだが、ロゴやら段取りを俺にやらせようと手招きしていた。

とまぁこの辺でお先に失礼するのだが、準備や片付けもせずに帰るのは気が引ける中
オートラックのエンジンを掛けた。皆さん、悪いけど帰りますチャ

107軒目、高岡市「黒田屋食堂」

高岡市と言っても随分広いが、北陸新幹線の新高岡駅前。そう地方卸売市場の中に在るのだZ

010_201805050958094f6.jpg

土曜日の昼なら空いてるだろうと思っていたが、市場が動いている所や頭の禿げたトラックの運転手に
近所のおっさんで賑わっていた。
こういう時は写真に収めにくいのだ^^ 可能な限り

011_20180505095812fe0.jpg
まぁ良い雰囲気ですな~後からもっと驚かされたけど^^

ガラガラ~ほおぅ
013_20180505095807084.jpg

伝統と格式が垣間見れる厨房には、おじさんとおばさんが黙々と作っておりましたな!

あ~っと、中華そばお願いします。

012_20180505095815281.jpg
蓋が空いている。スタンバイされているなと思った分けだが、
これはヤルナ!と

はい~
014_20180505095810868.jpg
シンプルこの上ない。これで充分です!どれ ズズズ!ズルズルズズズズ
ヤルがな~ズズズ

如何にもな労働者も入って来るし、新聞を読んで寛いでいるおっさんも居たY

015_20180505095814158.jpg
いや~ご馳走様でした。

壁に貼られたメニューも憚られた位で、なんせ厳ついおっさん達ですからな~
私なんざ可愛いもんで^^

あのぅ、お勘定を
ハイハイ¥350-ね~?聞き間違えたか? 350えん

・・・・350円ですがいね^^  恐るべき値段に恐縮してしまうY 
マジで良いんですか? 350えん

016_20180505095817c6e.jpg

いやはやご馳走様でした!

外に出て周囲の雰囲気を撮ろうと思ったけど、プリウスの黒いタクシーが邪魔で諦めた。

いやいや黒田食堂!ブッたまげました~
プロフィール

そね

Author:そね
春本番!
シーズン到来か?ナンノ





カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード