原付ツーリング

穴水町の「やはたのすし弁」から午後の部しゅっぱぁつ~

014_20170322155954414.jpg
画像右手が外海となる。大雑把に言えば金沢の方に向かっているZ

015_20170322155956608.jpg
巌門近くのコンビニ
コーヒーは⑦⑪に限りますな~薄曇りの空は寒い。尿意をもよおすのも近いんだY

ここからはいつもの逆ルートで行く、神子原から氷見~高岡~新湊へ帰還して行くんぞえ・・・ゾエッテ

石川県と富山県の県境、熊無の休憩所で、再び尿放水。まったく

016_20170322155959f81.jpg
見事な自然薯ですが、¥2,000ほど

015_20170322160615eaf.jpg
お土産にこれを購入。これでの「おにぎり」は最高に美味しいだろう

富山県内に入った事だし、途中で壊れても何とかなるさ・・・なるんけ?

朝の集合場所に舞い戻って来た!

018_201703221600266bc.jpg
簡単な反省会は今後に生きて来るY

牧野大橋から新湊へ入って、解散となった。


話は出発前に戻る。

今日はどれだけ振り(おそらく5年は経過している)で買ったまま放置していた見た目はエンジニアブーツ
ビニールの安物

普段履いている安全靴より足首は暖かいだろうと、玄関で履いた。一歩二歩三歩・・・パキッ ん?パキ?
?変なブーツやな~5歩目ぐらいには両足に違和感が

001_20170324162701f42.jpg
一度も履いていないがビニール製・・・塗装が剥がれているし

002_20170324162704ed5.jpg
マジカ

で、これ

003_201703241627072c1.jpg

ツーリングの途中だと笑いモノになってた^^

004_20170324162709757.jpg
経年劣化にしても、超しょぼい。まぁ近くの大国製には間違いないだろう~

春夏秋冬、安全靴で事足りる自分が情けなくも誇らしい^^ヘンタイカ

まぁ本日の原付ツーリングですが、昼飯と燃料代で1,000円以内で楽しめたY

※ホンダスーパーカブC105:途中でウィンカー不良、ストップスイッチ不良に陥るなど流石にやってくれるZ




スポンサーサイト

原付ツーリング

能登島大橋に差し掛かったY

007_20170322154809048.jpg
※必殺まんねん撮り:全国でも万年先生しかできない必撮技。の真似

能登島大橋から能登島ツインブリッジ
008_201703221548118d4.jpg
こっちの橋からあっちの橋へ

010_201703221548168c9.jpg
でトイレに駆け込むおじ様達、プププ ジョジョジョー

009_201703221548135f4.jpg
105はここで予備燃料給油。何せ満タン3㍑ですからな~ 
リッター50㌔のツワモノですが、そこまで走っていない気もする。

ここまで来れば穴水町もそう遠くない!肌寒いけど「やはたのすし弁」が待っているZ

011_201703221548192e5.jpg
その「すし弁」近くのセルフで給油だ。105は携行缶にのみ給油する、どこでどうなるか分かりまへんからな~



012_20170322155949c6f.jpg
あちゃ~結構、駐車してますな~と席取りに行くのだ。
道すがら、何を食おうかずぅ~っと考えていたし、今日はおにぎりと月見うどんかな~アジフライもいいなぁ~
セット物は注文が楽だけど、どうしたもんじゃろの~

013_201703221559511fb.jpg
といいつつ、レジではたけのこごはんセットを頼んでしまったY

016_20170322160618662.jpg
中華そばでは汁は残していたけど、この天玉うどんは下の方に美味しいエキスが残っているので一滴残らず平らげた。
あ~美味かった~

さてO隊長、どの道を行きますか?ふむここから総持寺方面、輪島市の南から巌門の方へと南下して行くけ

またまたここで続く^^

原付ツーリング

富山オートバイクラブ公式ではない、有志で行って来たよ~という話。

その日は15℃近くまで気温が上がるというので期待したけど・・・陽射しが弱くてまぁ寒かったのが本音だY

能登へ行くぞぇ~と連絡が入っていたものの、仕事の都合でどうなるか未定だったが運良く参加できたのだった。
三月という事も有り、集合時間は午前九時・・・朝は寒いぞ~さてと話はどっから始めようか
私の乗り物は、スーパーカブ105だ。ならば去年の修理の過程から話さねばなるまいの~
001_20170321152620cf6.jpg
といいつつ、修理した画像は思いがけず沢山有ったので・・・後日に^^
メーター・キャブレター・ゴム類・アクセルワイヤー・ステアリングステム等いっぱいあったZ
修理の過程を記事にしているとツーリングの話が始まりませんな~ちゅう事で

その日の朝、富山オートバイクラブでもガッツのある四人が集結した。
「あ~さぶぅ、コーヒーでも飲も」
奇しくも4台は全てホンダとなったが、偶然なのは言うまでも無いY
特に原付ツーリングには、より戦闘力の高いヤマハYB1を使用していた私が105を引っ張り出しましたな~

ならそろそろ行きますか~ベロロロ~ブロロロ~と氷見のすけべ山から真っ直ぐ行く予定・・・だったが

すけべ山を下った辺りから105に異変が起きた。吹けなくなる症状が3度ほど出た、ヤバッ どうした?
燃料が来ていない様な症状で、ビィ~ンという吹け具合からデロロロロデロデロと止まりそうになる。
何らかの原因でガス欠?か、いやタンクには有るし漏れも無い。
後ろを走っていたCL90のキタおじさんが、「少し黒い煙出とったし、ちょっと臭いわ」むむ
第一感は抱きつき気味か、だとすると今のうちに帰った方が身のためだが。しかし再び走り出す事ができて
またビィ~ンという吹け具合からデロロロロデロデロと止まりそうになる。
これを三度繰り返したが、海岸線からのルートに変更して能登島を目指す事になった。不思議な事に家に帰るまで
ビィ~ンという吹け具合からデロロロロデロデロと止まりそうになる症状は出なかった、まぁ他の3台に付いて行くには
全開の全開ですからな~(ひょっとしたら燃料が薄いのかとも感じてはいたが)

まぁちょろい105は先頭を走る事になるが、勝手知ったる海岸線は必至で走りましたな~
なんせ追い越しは不可能に近い105ですが、クルマを追うのだ!なぁ~んつって フルッ

002_20170321155546fce.jpg
定期的に停まらないと漏らしますからな^^

003_20170321155549ad3.jpg
この頃密談中、昼飯はやっぱり「やはたのすし弁」ですかの~セット物ですな~^^とまぁこんな内容だったかと思います。
七尾市に入って⑦⑪でコーヒータイムとする事に
この日はそこそこオートバイも走っていましたが、本格的なツーリングという感じよりもシーズンインのちょっとだけ
遠目に走って見るかぃ感が出てましたな~
原付で能登まで行ってるのは、流石に変態四天王(赤帯、名人級除く) ヒョットシテオレモカ

004_2017032115555144b.jpg
山御大と電話中のツーリング隊長
まぁこの変態四天王だと、誰もが先頭を走れるし機転も利く。問題は尿だけですな^^

ここからはあの「のとじま食堂」から「まるにし食堂」「ことぶき食堂」「平島食堂」「こじま食堂」にほど近い
能登食祭市場前から「能登島」を目指すのだった。残念ながら「大谷食堂」と「井田屋食堂」は七尾駅よりなので
思いを馳せる事は無かったな~

005_20170321155553d74.jpg
※これは必殺の万年撮りといってリアルな走行画像でR

先頭を行くO隊長のセル付きカブ90cc4速仕様。画像で分かる通り速い!おそらくフェラーリでも付いて行く事は不可能だろう。
変な鳥も飛んでましたな~

006_20170321155555357.jpg
能登島大橋目前でようやく減速したO隊長。タイヤのサイドから焼け焦げた臭いがした
こんなバケモノカブを相手に奮闘する105・・・53年前のスーパーカブ105はある意味ヤルY

さて能登島大橋に突入するが、続きは次回に

氷見線駅舎めぐり

新しい高岡駅2階、「今庄」のうどん屋。残念ながら食堂カテゴリーには入れて貰えない~
なぜなら食堂では無いからだ。ンダンダ・・・うどん屋~

025_201703181622169ab.jpg
見違えるほどに立派になったが、こんなのは今庄ではない。

私が小さい頃は、高岡の駅へ行く事すら滅多に無く、物心ついた頃に食べたかと思う。
その頃の駅舎は入って左側が切符売り場で、右側の待合室のその奥にひっそりと「今庄」の立ち食いうどん屋があったZ
改札口ではカチャカチャと硬券の切符に印を入れていたものだ。

026_201703181622188c2.jpg
メニューも相当にパワーアップしてますな~ダイジョウブカ

027_20170318162221f7c.jpg
牛乳は昔からあったYね~何でうどん屋で牛乳を飲むのか不思議だったが、需要があるのは間違いないか^^
あの高岡牛乳・・・あのには深い意味は無い。

では

029_20170318162226733.jpg
麺は変わっていない様だが(それ程、研究はしていないし)相変わらずのクタクタですな~
小奇麗なテーブルで座って食ってる事自体が、雰囲気を台無しにしているけど。
まぁ移転せざるをえなかったという事では、仕方のない事だったのだろう

つるつる~ずずつるつる~ご馳走様~

028_201703181622232de.jpg

これで儀式が完了したした事だし、いざいざ行かん氷見駅まで

氷見線駅舎めぐり

JR氷見線駅舎めぐり。
こいつは土地勘も有り、新湊からは身近に感じる路線だ。まぁ駅舎の数も少ないし、その気になれば40分程で
高岡駅~氷見駅に到着する。城端線をやった以上、やらんとアカンでしょ

ちゅう事で高岡駅から
城端線では振興著しい駅南から出発したが、氷見線は歴史溢るる駅北からの出発となる。といっても駅北も変わってしまったY

020_20170317160547fa3.jpg
乗り物はオートラックだ^^万が一の故障にもガッツで押して帰って来れる!シヌホドキツイZ

021_201703171605507a8.jpg
信じられないが・・・万葉線の通り道で、良く言えば立派になって濡れずに乗り降りできますな^^
昔の面影は一切無い。ガタンゴトンの音さえ小さくなってしまったY

まぁ駅の中を歩き回ってみるけ~

024_2017031716055702b.jpg

023_20170317160555761.jpg


034_20170317161324a5a.jpg



022_20170317160552af9.jpg
あの今庄のうどん屋は2階へ行ったか~

033_20170317161321446.jpg
北陸新幹線は新高岡駅へ行ってしまったので、在来線は「あいの風鉄道」と名前を変えた。
意地でも残したい城端線・氷見線・万葉線(ライトレール)の起点となるが、寂しさは隠せないだろう。
なんでこんな立派な駅舎を造ったかね~オラシラネ

032_20170317161318590.jpg
2階の窓から東方向のレールウェイ

高岡駅の顔か

030_2017031716131304c.jpg

何と言ってよいのやら~

031_201703171613162fb.jpg
ほんなら行きますか~オートラック!

・・・・その前に儀式が・・・今庄のうどんを食べて行かんと始まらんでしょうな~ダメケ ズルズルツルツル

プロフィール

そね

Author:そね
あ~たこ焼きぃ
い~ホッキ貝サラダ
う~うめぇ~
え~つくね~

やっすいトンカツ~
アジフライ~
落花生~
よせ鍋~
まぁた雪ふったね~
いつまでも寒いね
春はまだかね~





カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード